JMR北海道小型旅客鉄道

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道☆東日本パスを使って札幌から東京まで行ってみよう!その3

<<   作成日時 : 2011/09/03 15:19   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 7

こんにちは、間隔空いてしまいましたが多くのコメント頂いて励みになります^^コケさんです。


さて前回はやっと上野までたどり着きましたね。

その後南千住のホテルまで常磐線に乗ります。
初めての常磐線

画像


カクテイで15両ってすげぇ(笑
こっちじゃ貨物ぐらいしかないもんね。


感動



某ホテルに到着
冷房の効いた部屋でくつろぎ
長旅の汗をシャワーで流して明日に備えます。

画像







そんでもって翌朝

画像



都営バスの営業所が近いのでて見に行ってみました。

画像




なんかすげぇのが居るw

画像


前後で窓の高さが違うニューエアロスターノンステ
F-V373という形式で、まだ北海道には上陸してませんね。

多分中古車市の札幌の事業者は入れません。はい

雑誌でしか見たこと無いし、違和感しかないw


南千住の駅へ向かう坂道を下り

画像


頭上には日比谷線がっ



南千住駅で友人と合流
常磐線で勝田まで行きます。

画像



今度はE531系!
E231よりは良い座席でした。



勝田まで2時間程



最初は併走なんかもあって楽しかったんですが。




我孫子を出ると



友人「あれ?滝川ぽくね?」

コケ「確かにw」



それこそ我孫子以降は北海道か!って思うぐらい緑しかなかったのです。



そこを15両の電車が走るんですよwすごいな東日本


画像


画像






一駅前の水戸でマックを食べ


勝田に着きました。


画像





目的はコレです。



画像



「ひたちなか海浜鉄道」

震災で大きな被害を受けてしまい、暫くは運転もできない状態でしたが
地元の協力があり、先日全線開通した路線です。

テレビ番組「ガイアの夜明け」で見て、この際乗ってみたい!って
思ったわけです。



15両から急に1両ワンマンw



終点の阿字ヶ浦まで行って車庫のある那珂湊に寄って
勝田まで帰ってきます。

画像


ここで乗ったのは廃線になり移籍してきた三木鉄道の車

三木鉄道に乗っていた人にとっては思い出深い車両なのではないでしょうか?
社章すらまだ残ってましたんで(笑


画像



この類似型の気動車は北海道でもいくつか走っていましたが、
乗る前に廃止・廃車になってしまいました。



北海道にも似たような風景がw

画像


違うのは気温です。。
36℃

画像


画像



阿字ヶ浦に着きました。
あじがうらと読みます。

画像


の・ど・か

その一言に限ります(笑


無人駅ですが、こういう駅にもタッチパネル式の券売機があるのも
やはり関東だからなのでしょうか。




スグに折り返しがあるので乗り込みます。



当然同じ車両

画像





那珂湊に向かいましょう。




画像




なかみなと到着ですw



ここは不思議な空間が広がってます。



画像






旧型気動車が現役でたくさんw




なんといってもこれ


画像


北海道からやってきたキハ222
羽幌炭鉱鉄道から茨城交通に移籍され、現在に至ります。
全面の旋回窓が大きな特徴、見事なまでにスカ色になってますw

画像


もうすでに50年の車歴を誇ります。
現存する動態で営業できるキハ22タイプはコレだけです。

画像


末永く大事にして欲しいですね。





こちらも北海道からやってきた車

画像

画像


留萌鉄道キハ2004・2005
キハ22をベースに設計
タイフォンがライトの横に2つ付いているのが特徴ですね。
準急色と国鉄急行色になっています。



画像


こちらは純キハ20系気動車
国鉄→JR西日本→水島臨海鉄道→茨城交通
オリジナルに近い形になってます。

画像


もう走る博物館状態ですw


といってもこの気動車たち、キハ20を除いて
冷房が無いので走るのは涼しくなった夕方。
残念ながら走ってるところは見れませんでした。。



しかし凄い風景ですw

画像






画像


廃車になってしまった。魔改造キハ20もいます。





茨城交通時代からの主力気動車のキハ3710
こちらも良い顔してますw


画像


画像


画像


画像



次回は千葉に行きます。


それでは!また次回!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
ご乗車ありがとうございました。
茨城県は平地が多い上、首都圏に近いため、
いろいろな農産物の生産量が北海道に次いで2番目という農業県です。(交通事故死も多いんですが)
とくに、ひたちなか海浜鉄道沿線は干し芋の一大産地で、北海道的な広大な芋畑が広がっています。
お気に召されたらぜひまたお越しを。お隣大洗まで、苫小牧からフェリーが、千歳から茨城へはSKYが1日2便富んでいます。
(吉田)
ひたちなか海浜鉄道
2011/09/04 10:52
>ひたちなか海浜鉄道 吉田様
初めまして。
ご覧いただきありがとうございます。
たまたま番組で見て行ってみたいなと思い乗車させていただきました。貴重な旧型の気動車を大事に修繕したり、ファン向けのイベントや地域密着イベントを通して人に愛される鉄道を目指している姿に感動しました。どこか北海道に似ている茨城県。是非また行ってみたいと思います^^
コケ(管理人)
2011/09/04 14:56
おお!今度は茨城ですか!!東京や神奈川等は行ったことありますが(もちろん乗りつぶすためww)茨城は行ったことありません・・・・
いいですねえ、ひたちなか海浜鉄道。
キハ222ってもう製造から50年経ってるんですか!!知らなかった〜。
え!!今度は千葉県?!
房総の113系とかいすみ鉄道のキハ22とかですかね〜?
次回も期待してます。今後もがんばってください。
L特急すずらん Ne-502
2011/09/04 16:43
連投です。。。
すいません、いすみ鉄道はキハ22ぢゃなくてキハ52でしたね・・・・。訂正いたします。
L特急すずらん Ne-502
2011/09/04 16:45
こんばんは
偶然このブログを見つけて来ました
一万円で行ったんですね!

僕もいつか北海道&東日本パスで札幌から東京行ってみたいと思ってるんですが、乗換失敗したりブログに書いてあるようなトラブルが怖くて実行に移せてません・・・

今回の旅行で一番大変だったのは何でしたか?
くっし〜
2011/09/14 23:54
>L特急すずらん Ne-502さん
返信送れて申し訳ありません。
応援ありがとうございます!
これからもぼちぼち更新しますのでよろしくお願いしますね!

>くっし〜さん
初めまして!

実際今回の旅もトラブル漬けでした。
一部は1〜2を見ていただければ分かりますが、
・豪雨により一部不通区間発生
・出発前日に東北線の運転見合わせ
・当日はまなすの2時間越の遅延
などが上げられます。

乗換で不安でしたらネットの時刻表検索を使ってみると良いと思います。時刻表をパラパラ見るのも良いのですが、ネットですとリアルタイムに遅延情報や運休などが分かり、本の時刻表には乗っていない最短ルートがあるかも知れません。携帯のネットが使えるのでしたら万が一乗り遅れてしまった時はすぐに代わりのダイヤを導き出せます。
また東北本線経由でお考えでしたら新幹線を別料金で乗車する裏ワザもあります。乗り遅れても新幹線1駅で追いつくこともありますよ。

"はまなす"の車両故障によって貨物機の牽引が見られたり、遅延で普段は乗れない新幹線に乗れたり、悪いことばかりではありません。このような旅行にはトラブルが付き物です。

そして飛行機で2時間で行ってしまうよりも大きな達成感と感動がありますよ。

あと正確には1万円ではなく1万3540円です。
運賃+急行料金ですので、
片道急行料金1260円が必要です。
こちらは選択ですが、指定席は510円です。

一番大変だったことは最終回に載せようと思います^^
参考になれば嬉しいです。
コケさん(管理人)
2011/09/15 00:18
昨日ニュースで見たのですが、711系のS-110が床下から煙をはいたそうですね。廃車にならないといいのですが…
ワカ
2011/09/15 22:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道☆東日本パスを使って札幌から東京まで行ってみよう!その3 JMR北海道小型旅客鉄道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる